brcover-web.jpg

リンク

ゲーム概要

  • このゲームは、ガダルカナル島のヘンダーソン基地をめぐる1942年9月12日から14日まで行なわれた「ブラッディ・リッジ」での小隊規模のアメリカ対日本軍の戦いを再現しています。マップのほとんどがジャングルで、戦車も出てこないためTCS入門用としてはベスト。
  • ゲームスケール:20分/ターン、125ヤード/ヘクス
  • ユニット:280個、1ユニット/小隊(歩兵、機関銃、対空砲、歩兵砲、迫撃砲、榴弾砲)
    • アメリカ登場兵力:海兵隊;第1強襲大隊(A中隊〜E中隊)、第1パラシュート大隊(A中隊〜C中隊)、第1建設中隊(A中隊〜C中隊)、第1工兵中隊(C中隊、D中隊)、第5連隊第2大隊(E中隊〜H中隊)、第11連隊第5大隊(N大隊、O大隊、P大隊、全て榴弾砲)、第11連隊特別武装中隊(対空砲4個小隊、機関銃3個小隊)
    • 日本軍登場兵力:第18師団第124歩兵連隊;第1大隊(第一中隊〜第四中隊(全て歩兵)、第一機関銃中隊、第一大隊砲兵小隊、第一迫撃砲小隊)、第3大隊(第九中隊〜第十二中隊(全て歩兵)、第三機関銃中隊、第三大隊歩兵小隊、第三迫撃砲小隊)、第124歩兵連隊割当部隊(歩兵砲小隊、対戦車砲小隊2個)、第二師団第四歩兵連隊;第二大隊(第五中隊〜第七中隊(全て歩兵)、第二機関銃中隊、第二大隊歩兵小隊)、第三十五旅団(旅団近衛中隊、第六独立通信小隊、第十五独立工兵小隊、第七独立工兵小隊)
  • マップ:A1サイズ1枚
  • ルールバージョン3.1
  • デザイナー:Michael S.Smith
  • プレイ時間:4時間以上

シナリオ

シナリオ1:The Planned Assault

  • 9月12日の戦闘開始時の夜間戦闘部分をピックアップし、導入シナリオにしている。日本軍第1、3大隊が夜間にブラッディ・リッジでアメリカ軍と遭遇したシナリオ。
  • ターン数:11ターン

シナリオ2:シナリオ1の延長ゲーム

  • シナリオ1の初期配置で、昼間まで含めた延長シナリオ。史実と異なりかなりifが強い。史実では昼間を日本軍は再編にあてていました。
  • ターン数:35ターン

シナリオ3:Bloody Ridge

  • 9月13日の夕暮れから14日の午後2時までを扱ったシナリオ。有名な川口少将の戦闘を再現しています。史実では一番ヘンダーソン基地へ近づいています。
  • ターン数:37ターン

シナリオ4:Bloody Ridge(キャンペーン)

  • ブラッディ・リッジ全体の戦闘を扱ったシナリオ。
  • ターン数:83ターン
  • このシナリオですが、おそらく通常の例会ではプレイ不可能です。少なくとも40時間程度はかかるらしいです。

タグ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-28 (火) 22:34:08 (4402d)