背景

  • 場所:BREST-LITOVSK要塞, RUSSIA
  • 日付:25 Jun 1941
  • 概要:

勝利条件

  • 最後に20H3の建物を支配(A26.14)していたほうが勝ち。開始時はドイツ軍が支配しているものとする。

使用マップ

バランス

  • ドイツ軍:第1ターンの援軍にStgIIIBを1輌追加する。
  • ロシア軍:ロシア軍は一つの建物を選んで、それを完全に要塞化できる。

特別ルール

  1. ECは穏和。開始時は無風。放火はできない。
  2. 20BB5の建物のみはLevel 2の区域を持つ2.5Levelの障害物である。他の複数HEXで構成される建物はLevel 1の区域までしかなく、 1.5Levelの障害物であり、各HEXに階段が存在するものとする。
  3. 砲塔ユニットはAF5、STの装甲キューポラ(D9.5)を表し、固有の操作班を持つ。その主武装はロシア軍の6FPのHMGでROFは3、通常射程は12、修理に必要なdrは3以下とする。装甲キューポラはそれぞれ6HEX以上離して配置すること。
  4. ドイツ軍のRadioは100mm+のOBAを表す。
  5. ドイツ軍は固有のボートを使って(MPhに)運河を渡ることができる。その際、携帯できるのはIPC以下とし、SMCはこの携帯を手伝うことが出来ない。渡河するとき運河に隣接するHEXから全MFを消費して運河へ侵入する。運河の渡河は危険な行為(A4.62)と看做される。運河上で混乱した場合、そのユニットは除去されるが、PINの場合は通常通り扱う。運河上にいるときはそこから射撃はできない。運河から脱出できるのは、MPhかAPhである。
  6. ロシア軍は完全な移動の自由が無い。各RPhの始めにdrを行い、移動できるMMCの数を決定する (Berserkerの移動はこの数に数えない)。 drの出目とそのときのターン数の合計が移動できるMMCの数である。 SMCの移動やRtPhやAPhの移動にはこのような制限は無い。?カウンタの下にあるユニットは、ロシア軍プレイヤーがそれがSWやSMCであることを一時的に明かさない限り、全て1MMC分として数える。
  7. ロシア軍は2個分隊相当およびそれとスタックしたSW/SMCをHIPできる。

顛末

リンク


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-30 (水) 23:08:56 (3093d)