Day 3: 移動(その3)

親父「今日は昨日の続きです。防御側が「撃つ」と宣言した所までだったね。」
A子「そうかも。」

親父「では、撃たれた時の地形効果について説明するよ。」
A子「ほーい。」
親父「撃たれた側の地形によって射撃への影響が違います。地形効果表のTEMを見て。」
A子「ほとんど0じゃん。」
親父「そのとおり。森と建物以外は全部0です。」
A子「建物は2種類あるんだね。」
親父「茶色の建物が木造建物で+2の修正。灰色の建物が石造建物で+3の修正が付きます。」
A子「林は+1なんだね。」
親父「この修正がプラス(+)の大きい方が、撃たれた側に有利な地形です。林道は後日解説しますね。」

Map1.jpg

親父「撃たれた場所が、麦畑や果樹園だと修正が付きません。」
A子「本当に?」
親父「その代わり、LOSの途中で通過したヘックス毎に、+1の修正が付きます。」
A子「3箇所通過すれば、+3ってこと?」
親父「その通り。最大で+5までです。+6以上は障害となり撃てなくなります。」

親父「次に、移動中に撃たれた場合の修正を説明するよ。」
A子「お!今回のパターンやね。」
親父「移動中に防御側から射撃を受けた場合は、FFNAM(非警戒移動に対する臨機射撃)−1の修正が付きます。」
A子「マイナスが付くってことは、撃たれるとやばいってことじゃん。」
親父「その通り。さらに、今回のように開豁地を移動中に撃たれると、FFMO(開豁地移動への臨機射撃)−1が付きます。」
A子「ってことは、−2が付くってことだね。」
親父「正解。麦畑や果樹園は開豁地ではないので、FFMOは付かない。」
A子「季節外れの麦畑は開豁地って書いてあるから、その場合は付くのね。」
親父「連続正解。」

親父「FFMOは開豁地を移動する場合には、絶対に付きます。FFNAMは別の移動方法を使うと付かなくできます。」
A子「それが、警戒移動か。」
親父「その通り。警戒移動(Assault Movement)を行えば、FFNAMは付きません。でも、1ヘックスしか移動できません。」
A子「隣のヘックスまでってこと?」
親父「そうです。ですから、FFNAMが嫌だからと言って警戒移動だけを行っては、長い距離を移動することはできないのです。」

まとめ

地形TEM妨害FFMO
開豁地0-
果樹園0+1/Hex×
麦畑0+1/Hex△(季節による)
+1-×
木造建物+2-×
石造建物+3-×
  • 移動中に臨機射撃を受けた時は、FFNAM-1が適用される。
  • 警戒移動では、FFNAM-1は適用されない。

Day 3 End.



添付ファイル: fileMap1.jpg 264件 [詳細]

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-22 (日) 18:25:55 (3890d)