背景

  • 場所:シシリー、ジェーラ(Gela)
  • 日付:1943年7月11日
  • 概要:イタリア軍海岸防衛隊の思わぬ抵抗にあったものの、レンジャー部隊はジェーラ(Gela)を確保した。ダルビー(Darby)大佐は状況を確認するとレンジャー部隊に反撃に備えるよう町の防衛に就かせた。実際にイタリア軍司令部は反撃を計画、午前6時、ドイツ軍と共同で2方向からの反撃が開始された。

勝利条件

  • ゲーム終了時に統制状態の1個分隊(あるいは半個分隊2つ)が建物ヘクスを占拠していればイタリア軍の勝利。

使用マップ

  • MAP r
    bdr.gif

バランス

  • アメリカ軍:イタリア軍戦闘序列から3-4-6分隊を1つ取り除く。
  • イタリア軍:イタリア軍戦闘序列にLMGを2挺加える。

アメリカ軍戦闘序列

  • 第1および第4レンジャー大隊から構成されたX任務部隊の一部 ヘクス列M上か、M列より東に配置:

イタリア軍戦闘序列

  • リヴォルノ師団第33歩兵連隊第1大隊およびE機動グループの一部 第1ターン下記に従って進入する(SSR1参照):
    • ヘクスA5より3ヘクス以内:
    • 地図端ヘクス列IからQまでの間:

特別ルール

  1. このシナリオはS47と連結することができます。この場合、シナリオの終了時に生き残っているアメリカ軍ユニットを記録し、上記アメリカ軍戦闘序列の代わりにします。 もしアメリカ軍が前のシナリオで勝利していた場合、イタリア軍ユニットをこのシナリオに持ち越すことはできません。イタリア軍が勝利していた場合、生き残りのイタリア軍ユニットと火器はそのままの位置でこのシナリオに追加されます。アメリカ軍はイタリア軍ユニットに隣接するヘクスにユニットを配置することは出来ません。両陣営とも故障状態の火器は取り除かれ、このシナリオに引き継がれる全てのユニットは、前のシナリオを混乱状態で終えていても、統制状態でこのシナリオを開始します。このシナリオの勝者が最終的な勝者となります。

顛末

  • 枢軸軍の隊列は散開した降下兵による妨害を受けたため、町に接近できたものの合流には失敗した。イタリア軍E機動グループ配下の戦車隊は歩兵と別れたまま町の北側から進入、レンジャー部隊を突破すべく交戦に入り、続いて町の西側よりイタリア軍歩兵部隊が接近しつつあった。ダルビーは部隊を率いて町の通りをネズミとネコの追いかけっこのように往復し、37mm隊戦車砲で戦車を次々と撃破していった。 残りのレンジャー部隊は化学迫撃砲や艦砲射撃まで用いて西側の歩兵部隊を妨害し続けた。一握りの枢軸軍分隊が町の縁に取り付くことが出来たものの、晩には戦闘の趨勢は決着し、レンジャー部隊は町を完全に掌握した。

リンク


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-13 (火) 14:19:56 (1679d)