今日も6ゾロ

fileASLとチチ.bmp

  • 北海道にある、札幌歴史ゲーム友の会所属のASLer。
  • 対人プレイ至上主義者。コレクター化している人やソロプレイヤーを半ば強引にプレイに誘う(そして煙たがられる)。「ASLの伝道師」とも、「ASLのキャッチセールスマン」とも呼ばれる。
  • プレイスタイルはMoser流。プレイ中はほぼ雑談なし。相手の射撃を誘う移動を主眼に考える。インストでも常に全力。ルール上の間違いは指摘するが、(スタックでの開豁地移動を思いとどまらせるなど)プレイ上の示唆をすることは全くない。
  • ルール上の勘違いをよくする。特に苦手なのが対応射撃。自分で埋めた地雷を踏んだり、全くLOSのない所にトーチカを置いたりした事もある。
  • ASLの対人プレイ歴は11年目に突入。
  • 好きなシナリオは A25Cold Crocodiles ASL84Round One ASL1Fighting Withdrawal J8(ASL133)Block Busting in Bokruisk ASL21Among the Ruins
  • VASLに出没頻度高め。家族フリーズによる中断頻度も高め。
  • 他に好きなゲーム:ブレイクアウトノルマンディ(AH)、アルンヘム強襲(AH)、モンティの賭け(MMP)、アップフロント(AH) ヘクスとZOCのあるゲームも好きだが、スキルが追いつかない。
  • 以上、2006年5月現在の本人によるもの:2010年1月4日加筆

  • 12月10日現在での2006年総括
    • 2006年の対戦数はおよそ80(CGはCGそのものを1つと考える)。うち11敗を喫しました。最も多くの黒星を付けられたのは昨年同様にMocha氏(20戦して15勝5敗)。いや、私にとってはMocha師。相性が悪いのか、J94で火炎放射戦車の燃料が一撃で切れたり、ASL23でM18の主砲が故障するなど、致命的なことをしでかしてしまう率が高かったです。
    • 今年印象に残った戦いはやはりRBのCG。特に3戦目の鈴木氏のロシア側の防御術に感嘆。放火によって高い高い建物を潰してしまう手と、ブービートラップに目をつけた点が秀逸。今までロシア担当を希望していたが、ドイツの「やりがい」にも気が付かされた貴重な一戦でした。
    • そして今年は新規参入の方々と多くの対戦を組ませていただいたこと。そして千葉へ遠征を果たしたことが最高の出来事でした。また、VASLを利用したトーナメントが2回開催されたのも感慨深いものがあります。対戦してくださった皆さん、ありがとうございました。
  • 1月4日現在での2009年総括
    • 毎年きちんと書き込んでおけばよかった。2007−2008年の記録はもう残っていないだろうな…。
    • 2009年は2回も入院手術をしてしまったので、公私ともにガタガタでした。対戦以外のところ「リーグ戦の提起」「G章和訳プロジェクト」で少しは貢献できたかな…。
    • びっくりなことに、2009年の対戦記録を発見。マストアタックの日記と合わせると、完全だと思われます。入院による対戦中止&そのまま流れたものが3戦:AP10(ルセロさん)、ASL82(ふるきゅさん)、G35(varonさん)です。大変申し訳ありませんでした。
    • 4・5・6月に全く対戦していません。7月中旬からの復帰。そして12月も轟沈でした。何とか滑り込みでG44を始められたくらいです。実質8カ月の稼働期間で、対戦できたのは30戦。まずます、でしょうか。2006年の80対戦…。私は何をしていたんでしょうか????
    • 勝敗は26勝4敗でした。4敗の内訳はA9(ふるきゅさん)、A32(TAKUさん)、RB5(鈴木さん)、ASL55(大ウサギさん)です。ASL-SKはこの中にはカウントしていません。対戦してくださいましたみなさん、ありがとうございました。

リンク

ASLer


添付ファイル: fileASLとチチ.bmp 1000件 [詳細]

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-12 (火) 23:41:17 (3174d)