迂回中のユニットに対する FGの LOS

  • ページ: Questions
  • 投稿者: Goma
  • 状態: 質問
  • カテゴリー: ASL
  • 投稿日: 2007-02-11 (日) 12:58:42

複数へクスからなる FGが迂回中のユニットに射撃を行う場合での質問です。迂回中のユニットに対しては、そのへクスの中心と迂回中のへクスサイドの両端からなる複数のポイントに LOSが通せます。FGでの射撃の場合、この FGに参加しているユニットの LOSは、上記のどれか 1点に限定されなければいけないのでしょうか? それとも、少なくともどれかにひとつに LOSが通っていれば良いのでしょうか。


  • ちょっとわかりにくいかもしれないので補足します。個々のユニットが異なるポイントを使って LOSを通していても FGとして、迂回中のユニットに射撃が行えるのか、という質問です。 -- Goma 2007-02-11 (日) 13:16:53
  • 道路を利用しているユニットに関しても同じですね。複数のLOSポイントを持つ目標ユニットに対して射撃するFGにおいて、その構成ユニットのすべてが同じポイントを利用しなければならないと言う規定はありません。現在ネット流通している和訳では序文がオミットされていますが、以下のような内容が書かれています(原文では具体的なルール例を挙げていますが、簡潔に説明するために記号を用います。) 『Aは特別にXができる』と言うルールがあった場合、『Bはできない』と書いていないからと言ってBもXができると解釈しないこと。逆に『Cは特別にYをしてはいけない』という禁止事項があった場合、特に明記されていないXやZも禁止されているのではないかと想像する必要はないということ。この場合、FGの項目にも迂回の項目にも何も書かれていないのですから、ご質問のような制限を『想像』する必要はないわけです。 -- 今日も6ゾロ 2007-02-11 (日) 16:32:16
  • 6ゾロさん、回答ありがとうございました。助かります、こういう場所があると。 -- Goma 2007-02-13 (火) 06:57:31

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-28 (土) 15:44:51 (1635d)