Partisan!

part-box2.jpg


  • カウンターは枢軸側中小国の歩兵を表わす包括的なものです。これらのカウンターは、モジュール12 Armies of Oblivionに再録されています。ただし、こちらのモジュールには枢軸側中小国用の狙撃兵カウンターが用意されていません。ジャーナル#2の付録についていたカウンターを利用するか、他の国籍カウンターを流用する必要があります。
  • パルチザンのカウンターは、装備等も含め一切入っていません。モジュールタイトルはシナリオのシチュエーションによるものです。
  • MAP1032が同梱。MAP10は入り組んだ市街地とその郊外の森とがセットされた地形で、市街地中心の放射状交差点と、その中心にある石垣に囲まれたヘクスが特徴です。MAP32は入り組んだ森林地帯です。
  • シナリオはASL27〜34までの8本。すべて各国パルチザン(赤軍との共同戦闘を含む)と枢軸国との戦いで、現在ではあまり見られない、ギミックの効いたシチュエーションが多彩なシナリオ群です。8本中3本に枢軸側中小国が登場(ブルガリア、ルーマニア、クロアチア)。他はドイツ軍との戦闘です。

シナリオ

コメント

  • ありがとうございます!Partisan!くらいのボリュームで、単体でASLをプレイできるモジュール(昔で言うParatrooper)があるといいんですけどね。 -- とあるSMC 2006-05-19 (金) 13:59:32
  • ボード#10と#32、それとシナリオです。 -- 今日も6ゾロ 2006-05-19 (金) 00:09:01
  • Partisan!に入っているけれど、Armies Of Oblivionには入っていないもの、というのはあるのでしょうか? -- とあるSMC 2006-05-18 (木) 22:21:00

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-06 (火) 16:12:44 (1940d)