背景

  • 場所:白ロシア,クルプキ(KRUPKI)
  • 日付:1944年6月28日
  • 概要:6月23日ロシア軍が発動したバグラチオン作戦は,輝かしい成功を収めようとしていた.ドイツ軍の報告書は,ロシア軍がもはや初期の戦闘のように密集した集団で開けた正面から攻撃してくるようなことはしないと述べている.その代わりに統制のとれた重火器に支援された歩兵の集中グループが用いられるようになった.それらは突破後の後続部隊も伴っていた.加えてドイツ軍の高級司令部は,この作戦がロシア軍の夏季攻勢の主要部分であると信じようとしなかった.直ちに戦略予備を投入することを拒んだのである.しかしながらついに,戦闘状況が,第505重戦車大隊のティーガー戦車で増強された第5装甲師団を増援に投入せざるを得ないほど,十分に危機的であることが分かってきたのである.

勝利条件

  • ロシア軍は,ゲーム終了時に,ボードvのへクス列J-Qの間の全ての建物へクスを支配していれば勝利する.

使用マップ

  • MAP v
    bdv.gif
  • MAP t
    bdt.gif

バランス

  • ドイツ軍:7-0指揮官をドイツ軍戦闘序列の何れかのグループに加える.
  • ロシア軍:ドイツ軍の増援部隊は第4ターンに登場する.

ドイツ軍戦闘序列 

  • 中央軍集団の保安部隊の一部[ELR:3] 全ての場所に自由に配置
  • 第505重戦車大隊及び第5装甲師団の一部 第1ターンに東端より進入.ただし,既にMPの半分を使用しているものとする.
  • 第5装甲師団,工兵大隊の一部 第3ターンに東端より進入.

ロシア軍戦闘序列

  • 第3親衛戦車軍団の一部[ELR:3] 第1ターンに西端より侵入.

シナリオ特別ルール

  1. ドイツ軍8-3-8,5-4-8ユニットの煙幕指数を2増加させる.
  2. ドイツ軍8-3-8/3-3-8,5-4-8/2-3-8ユニットの白兵戦値を1増加させる.
  3. ロシア軍6-2-8/3-2-8ユニットは士気値に下線を有するものとする.よって,ELRの影響を受けない.

顛末

  • ティーガー戦車は到着すると,クルプキ鉄道駅付近で第3白ロシア方面軍と交戦するために前進した.レンドリースシャーマンを擁するロシア軍は,ボリソフで士気を喪失して退却する中央軍集団の一部を包囲するために,西へと進軍した.激しい交戦が行われ,経験を積んだティーガー部隊は,ロシア軍に大損害を与えたが,駅の占領を防ぐことはできなかった.続く数週間の間で,最終的に,第505重戦車大隊は第3白ロシア方面軍の戦車128両を撃破したが,その過程で彼らも29両を失った.ロシア軍の大きな損害は,パーヴェル・ロトミストロフ司令官を不安にさせたが,引き換えにドイツ軍も過去に例のない350,000人という被害を被ったのである.これは中央軍集団のほとんど全てであった.

リンク


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-30 (水) 20:28:59 (1601d)