防御側の射撃によりDMとなったユニットのCXカウンターの外せる時期

  • ページ: Questions
  • 投稿者: 高木
  • 状態: 質問
  • カテゴリー: ASL SK
  • 投稿日: 2006-07-30 (日) 06:50:15

一番の疑問は、同じCXユニットに対し、敵移動フェイズで複数回の防御射撃を行なう場合: (1)時間的な同時進行から考え、CXユニットがDMになろうが、防御射撃が同じユニットにある限り、CXは外せない。 (2)防御射撃は、多少タイムラグがあるので、2回目以降はCXカウンターを外す。 以上の2点が考えられますが、SKとしては、どちらが正しいのでしょうか? 常識的に考えると、DMになった場合、防御射撃は同時であるとするのが自然な気がします。


  • SKには混乱したらCXを外すというルールそのものがないので、スタンダードで解釈するしかありません。この場合、複数回の射撃であろうが、混乱した瞬間にCXはとれます。被射撃目標となったときに、CXは全く何の不利も利点もないので(CXの+1は自身のMCやPTC、あるいは自身に「対する」射撃には一切影響しません。)全く問題はありません。 -- 今日も6ゾロ 2006-07-30 (日) 10:27:53

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-20 (水) 21:54:47 (4317d)