FT装備のAFVについて

  • ページ: Questions
  • 投稿者: 大ウサギ
  • 状態: 質問
  • カテゴリー: ASL
  • 投稿日: 2006-11-26 (日) 03:43:38

こんばんは。久しぶりの書き込みになりますが、宜しくお願いします。

FTが主兵装のAFVが移動中や移動後射撃もしくは移動せずにAFPhで射撃を行う時には、事例Bや事例CといったDRMをIFT DRに反映させるのでしょうか。D3.6には「移動中射撃を行っているのでなければ、事例Aの命中判定DRMがIFT DRとして適用される」とありますが、これに該当しなければ何も適用されないのでしょうか。


  • お久しぶりです。ぜひVASLにも顔を出してくださいませ。さて、質問の件。「適用されません」事例BとCは砲兵器の命中判定に加えられるものであり、MG/IFE/FTには適用されません。代わりに、移動したこと(あるいはAFPhに射撃すること)のペナルティは火力の半減によって行われるのです。ですが…そう、FTの恐るべき特徴として、AFPhでの射撃にはなんらのペナルティもない(A22.1)のです。FTの火力が半減するのは遠距離射撃、隠蔽目標への射撃、そして車載のFTであれば機動中の射撃(Motion、あるいは移動中射撃で停止せずに行った射撃)です。 -- 今日も6ゾロ 2006-11-26 (日) 11:32:27
  • ここ最近すっかりVASLに入り(入れ)ませんが、また対戦・観戦させていただく所存です。その時はぜひ仲間に入れて下さい。質問の件、ありがとうございます。やっぱりFTは凶悪なんですね。PFPhにTCAを変更して射撃するより、移動中に射撃することによるペナルティの方が、なんとなく高いように感じてしまい気になっていましたが、おかげでスッキリしました。ありがとうございました。 -- 大ウサギ 2006-11-26 (日) 22:37:30
  • そうなんです、FTは凶悪なんです。でも相手にするドイツ軍はPF(パンッツァー・ファスト)持ってるし、そう簡単には使えませんよ。 -- yagi 2006-11-30 (木) 18:32:23
  • おや?Yagiさんの書き込みを見ると、具体的な状況はA25冷たいワニ、でしょうか。クロコダイルのFTはMAではなくSAなので、例え燃料が切れても帰還にならないところが強みですね。それに比べ、MAがFTだと燃料切れ即帰還ですから…J94で3号火炎放射戦車が即帰還になったときには泣けましたね。ちなみにクロコダイルのFT、通常射程が2ヘクスという凶悪ぶりなので、さらに恐ろしいです。自作シナリオ用のポイント価が一番高い兵器、実はこのクロコダイルですからね。 -- 今日も6ゾロ 2006-11-30 (木) 21:29:13
  • まだPFを使ったことのない私・・・この質問はJ94で気になってたことでした。ところでクロコダイルについてなんですが、後ろにくっついている燃料運搬部分に命中とかあるんでしょうか? -- 大ウサギ 2006-12-05 (火) 19:09:51
  • あります。詳細はH章のルールに載っています。「燃料運搬部分を狙え」という戦術も実行可能です。 -- 今日も6ゾロ 2006-12-05 (火) 20:47:12

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-12-05 (火) 20:47:13 (4311d)