j6-cover-web.jpg

発売日

2005年

表紙

by Ken Smith

「石塀の影、射撃戦を行うイギリス空挺兵」
エンフィールドライフルの鈍い輝きが素晴らしい。
これはやはり付録のCG であるPrimosole Bridge のワンシーンなのだろうか?

Debriefing

おなじみ、Q&A とエラッタです。
第2版ルールのエラッタは日本語版に反映されています。
ジャーナル5 のミニCG に関するエラッタは要チェックです。

広告

  • Fire in the Sky

挨拶(From the Editors)

by MMP

ジャーナル7 の予告と、ルール&ビヨンドバラーのリプリント。
アクションパック3とASL-SK2 のアナウンスがあります。
大言壮語は鳴りを潜めたようで。

J73 Tired and Unsupported

J.R.Tracy(Ger)vs Paul Sidhu(US)

シナリオJ73 の詳細なリプレイ記事です。
なんと6 年ぶりのリプレイ。
貴重な記事です。

The Persistence of Firepower

by David Olie

残留火力と火線に関する、きわめて詳細な分析記事です。
単なるルール紹介にとどまらず、プレイ上の指針が述べられていて、大変有益です。
豊富な図版による事例も魅力的です。

Tommy Atkins at War Revisited

by Charles Markuss

過去のゼネラルに掲載された“Tommy Atkins at War”を、FK&C の出版を機に若干のアップデートを施して再録したものです。
アニュアルやゼネラルにはこうしたヒストリカル記事が結構載っていました。
ここで「再録もの」が来るあたり、ジャーナルの記事の枯渇を感じます。
記事は以上の3 本だけですからね…。

Tips From the Trenches

  • 「ジャーナル5 のTips とは違って、無防備になっているPRC は、兵士ユニットと同じように攻撃結果を受けるので、PTC の対象になるからね。」 このコーナーも、前回への補足のみ…。

その他

  • Primosole Bridge用ヒストリカルMAP 1枚
  • Primosole Bridge用Z章 10枚(Z39-58)
  • Primosole Bridge用CG記録表 1枚
    • 今回のメインはこれということでしょうか。
    • なんといっても、空挺降下によるミニCG の開始というのはなかなか魅力的なシチュエーションです。
    • 機会があればぜひ試してみたいですね。

シナリオ

  • J90 The Time of Humiliations
  • J91 The Sooner The Better
  • J92 Your Turn Now
  • J93 The Porechye Bridgehead
  • J94 Kempf at Melikhovo
  • J95 Typical German Response(PBr)
  • J96 Another Bloody Attack(PBr)
  • J97 A Nice Morning for a Ride(PBr)
  • J98 Lend-Lease Attack
  • J99 On to Florence
  • J100 For A Few Rounds More
  • J101 The Coconut Plantation


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-30 (水) 19:56:23 (1539d)