Day 5: 射撃

親父「では、撃ってみましょう。yL7@yL4(yL7からyL4への 射撃)。距離は?」
A子「3ヘックスだらぁ〜。」
親父「4-6-7なので、射程内です。ですから、火力は?」
A子「4FP!!」
親父「IFT(歩兵射撃表)の4FPの欄を見ます。修正は?」
A子「えーと、FFNAM-1とFFMO-1。合計-2。」

Fire1.jpg

親父「射撃の場合は、2個のサイコロを振ります。これを DR(2D6)と言います。」
A子「3と5で8。NMC。」
親父「NMCは、ノーマルモラルチェックです。撃たれたユニットはモラルチェックを行います。DRして下さい。」
A子「2と3で5。」
親父「7-4-7のユニットのモラル値は7なので、成功です。」

親父「モラルチェックでは、モラル値未満を出せば成功で す。モラル値と同じだとPINになりPINマーカーが置かれます。」

Pin.jpg

A子「PINって?」
親父「釘付け状態といって、動けない状態になってしまう ことです。移動中にPINになると、移動はそこで終了となります。」
A子「それは大変。」
親父「他にも色々影響がありますが、後日説明します。」

親父「モラル値より大きいかった場合は失敗で、ユニット は裏返ります。この状態を混乱(Broken)と言います。」

Broken1.jpg

A子「人が倒れてる絵になった。数値も1個に減った。」
親父「混乱状態のユニットは、移動も射撃も行えません。 モラル値だけが残っていて、モラルチェックだけは行えます。」
A子「ひゃぁ、どうしようもないね。」
親父「混乱状態になった直後は、DMマーカーが置かれま す。DMマーカーについても後日説明します。」

DM.jpg

親父「もう2点だけ説明するね。1MCのように”数字+MC”の 結果も、モラルチェックです。ただし、数字をサイコロの目に足します。」
A子「えー、足すの?」
親父「そう。モラルチェックが成功し難くなります。」
A子「3MCは、+3ってこと?」
親父「その通り。」

親父「最後は、PTC。ピンタスクチェックといいます。モ ラルチェックをして、失敗するとPINになります。」
A子「モラル値と同じ場合は?」
親父「成功なので、PINにはなりません。」

まとめ

  • NMCは、ノーマルモラルチェック。
    • 数字+MCは、モラルチェックの時に、数字を足します。
    • モラル値未満は成功。
    • モラル値と同数の場合は、PIN状態に。
    • モラル値を超えると、失敗。裏返されて混乱状態に。DMマーカーが置かれる。
  • PTCは、ピンタスクチェック。
    • モラル値以下は成功。
    • モラル値を超えると失敗。PIN状態に。

Day 5 End.



添付ファイル: fileDM.jpg 237件 [詳細] fileBroken1.jpg 262件 [詳細] filePin.jpg 213件 [詳細] fileFire1.jpg 259件 [詳細]

トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-22 (日) 22:09:32 (4437d)