背景

  • 場所:オランダ,ソン
  • 日付:1944年9月17日
  • 概要:マーケット=ガーデン作戦における第101空挺師団の任務は,アイントホーフェン(Eindhoven)北部からフェーヘル(Veghel)まで延びる15マイルのハイウェイを確保することであった.ロバート=シンク(Robert Sink)大佐と第506連隊への命令は,ウィルヘルム運河をソン(Zon)で渡るメインハイウェイの橋梁を占領すること,そしてアイントホーフェンを確保することであった.彼の連隊は,良好な状態でソンシェ(Zonsche)の森の端に降下した.シンク大佐は,直ぐにジェームズ=ラパレード(LaPrade's)少佐の第1大隊を,重要な橋梁の奪取のためのレースに送り出した.そして第2,第3大隊も直ぐにこれに続いた.「スクリーミング=イーグルス」達は,ソン村の北部周辺に至るまでほとんど抵抗に遭遇しなかった.

勝利条件

  • アメリカ軍は,7VP以上を南端のF0-L0(当該へクスも含む)から突破させれば即座に勝利する.各分隊は2VP,各半個分隊は1VP,-2SMCは3VP,-1SMCは2VP,0及び+1SMCは1VPとする.

使用マップ

  • MAP w
    bdw.gif
    へクス列A-Pを使用.

バランス

  • ドイツ軍:MMG1丁を戦闘序列に加える.
  • アメリカ軍:7-0指揮官を第1ターンに登場するアメリカ軍に加える.

ドイツ軍戦闘序列

  • 第7航空師団,独立高射砲大隊の一部[ELR:3] へクス番号7以下に配置

アメリカ軍戦闘序列

  • 第506パラシュート歩兵連隊,第1大隊の一部[ELR:5] 第1ターンもしくはそれ以降にE10-H10(当該列を含む)から進入.
  • 第506パラシュート歩兵連隊,第2大隊の一部  第2ターンもしくはそれ以降にM10-P10(当該列を含む)から進入.

シナリオ特別ルール

  1. 無し

顛末

  • A中隊を先頭に第1大隊が村へ侵入した時,隠匿配置されていた重高射砲,伝説的なドイツ軍の88mmから砲火を浴びた.この88mm砲は,連合軍の爆撃機から橋梁を防御するために配置されていた幾つか砲のうちの一つであった.この脅威に対処するためにラパレード少佐の部隊の前進が中断した時,ロバート=ストレイヤー(Robert Strayer's)中佐の第2大隊が,リチャード=ウィンタース大尉のE中隊を戦闘に押し寄せてきた.第2大隊はすぐに,より多くの88mm砲が橋梁を防御していることを発見し,移動してそれらと交戦を始めた.そして,バズーガ砲と小火器により一つ一つ高射砲を制圧していった.D及びE中隊が,幹線道路の両側に沿って橋梁へ向けての前進を再開した.その側面を第1大隊の先遣部隊が援護した.しかしながら全ては遅すぎた.アメリカ軍が運河まで30ヤードの距離に近づくと,その目前でドイツ軍の後衛部隊が橋を吹き飛ばしてしまった.橋梁の破片が,第506パラシュート歩兵連隊に雨のように降り注いだ.ストレイヤー部隊の援護射撃の元,第1大隊は,橋梁の残骸の中を抜けて運河を渡り,南側斜面を制圧すると対岸に橋頭堡を確保した.工兵部隊が仮設の人道橋を運河に構築したが,一度に数名しか渡ることができなかった.イギリス軍の架橋装備が到着するまでは,この幅の狭い木製の仮設橋がマーケット=ガーデン作戦の進撃路だった.

リンク


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-30 (水) 20:08:44 (1476d)