背景

  • 場所:シシリー,ニシェミ(NISCEMI)
  • 日付:1943年7月10日
  • 概要:脆弱な橋頭堡の周囲に防御ゾーンを形成するために,第82空挺師団の幾つかの部隊が,主上陸作戦に先立ち夜間降下を行った.しかしながら連携のまずさから友軍対空砲火を浴び,更に酷い天候に見舞われて,降下作戦は非常に難しいものとなった.降下兵達は,彼らが降下予定地点から離れてばらまかれてしまったことに気づいた.彼らは幾つかの孤立した小さなグループを構成した.そして任務に従い,枢軸軍のパトロール部隊と連絡線を妨害した.このエリアにはドイツ軍は,一つの部隊しか有していなかった.ドイツ軍は,再編成中のヘルマンゲーリング装甲師団に,即座に戦闘を開始し主導権を握るように命令した.

勝利条件

  • アメリカ軍は,ゲーム終了時に,vGG5-vX3-vQ10-tN3-tI1-tA6を通過する道路の何れかのへクスをLOS(煙幕によるLOS妨害は無視)に収める統制状態のユニットを有していれば勝利する.ただしそれらのユニットは,上記道路へクスに仮想攻撃を実施して合計で15FP以上を有していなければならない.この場合,非捕獲SWは火力に加えることができる.ROF,B#は無視する.PBF/TPBFによるFP増加も無視する.迫撃砲は4火力としてカウントする.3へクスの射程内のバズーガは8火力としてカウントする.

使用マップ

  • MAP v
    bdv.gif
  • MAP t
    bdt.gif

バランス

  • アメリカ軍:2-4-7半個分隊と50*MTR1個をドイツ軍戦闘序列のグループ1より外す.
  • ドイツ軍:シナリオに1ターン追加する.

アメリカ軍戦闘序列

  • 第504パラシュート歩兵連隊の一部[ELR:5] 最初にセットアップ(SSR 1参照)

ドイツ軍戦闘序列 

  • ヘルマンゲーリング装甲師団[ELR:3]第1ターンand/or第3ターンに進入(SSR 3参照)
  • 【エラッタ】ドイツ軍のグループ1の50MTRは2門ではなく1門

シナリオ特別ルール

  1. セットアップにおいて,アメリカ軍プレーヤーはグループ3を,好きな方法でグループ1とグループ2に分割して配属させる.アメリカ軍プレーヤーはグループ1をスタックに分割する.各スタックは,1MMC,1SMC及び1SWを超えて構成してはならない.アメリカ軍はこの手順をグループ2についても実施する.アメリカ軍はグループ1の集合へクスを選択する.そして密かにグループ2の集合へクスも選択する.グループ1からスタック一つを選び集合へクスに配置する.2drを行い,色付きdrが方向を表す(1を北として,以下時計周りに2,3と続く).白色drは集合へクスからの距離を表す.当該へクスにスタックを移動させて配置する.この手順を全てのグループ1スタックが配置されるまで続ける.盤外に出てしまったスタックは,最も近い盤端へクスに配置される.盤外に着地したと判定された全てのスタックは,萎縮かつCX状態でゲームを開始する.
  2. ドイツ軍は密かに3つのグループと進入ターンを選択する.ドイツ軍は一つ,又は二つのグループの進入ターンを第3ターンまで遅らせることができる.第3ターンまで進入を遅らせたグループごとに,ドイツ軍は第3ターンに進入する追加グループを得ることができる. ドイツ軍プレイヤーはおのおののグループに付き、どの盤端のどのヘクスから侵入するかひそかに記録する. おのおののドイツ軍グループは、記録されたヘクスかその隣接へクスで1ターンもしくは3ターンに侵入する. 複数のグループが同じ場所から入ることも可能. 各グループは一度しか選ぶことはできない.
  3. アメリカ軍プレーヤーはグループ2についてセットアップ手順を繰り返す.グループ2のために密かに記録しておいた集合へクスを用いて行うこととし,手法はグループ1と同様である.

顛末

  • 混乱し,孤立した降下兵達は,10日の間中,深刻な恐怖に打ち勝とうと努力してた.11日に新に開始されたドイツ軍の装甲部隊を伴う攻撃は,無防備かつ密集した海岸まで数マイルに迫った.この地域に,より多くの降下兵が降下し,連合軍の戦闘資産が投入され続けた結果,反撃は目的を達することができず,勢いを失い頓挫した.

リンク


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-26 (土) 16:55:12 (3371d)