j2cvr.jpg

発売日

1999 年末

表紙

by David Pentland

「日本軍洞窟陣地を攻撃する火炎放射シャーマン」

広告

  • PANZER BLITZ
  • UP FRONT
  • Diplomacy
  • ASL 第2 版ルールブック

挨拶(A View From The Mound)

by Curt Schilling

御大初登場です。まだワールドシリーズのチャンピオンにはなっていません。
これからの出版予定を今読むと、まるで「100 年後の未来予想」を見るような可笑しさがこみ上げます。

KAKAZU RIDGE

by Dan Dolan

デザイナーズノートと、歴史背景の記事です。
興味深くはありますが、通読できていません。
日本での記事と比べてみたいのですが。

Assaulting A Cave Complex

by J.R.Tracy

KR を利用しての、洞窟および洞窟網に関するプレイの詳細な例です。
G 章ルールとあわせて読み進めると理解の助けになるでしょう。
ただし、エラーがあることは覚悟しておいたほうがよいでしょう。
逆にエラーを見つけるようなつもりで読んだ方がよいかもしれません。
例えば、行動10 で日本軍228 歩兵操作班がWP 煙幕手榴弾によるMC に失敗していますが、この場合は「混乱した127 車両操作班」になるのです(G1.3)。
しかしこの例では、普通のMC に失敗したかのように、戦力段階減少で128 の面に裏返されているだけになっています。

Internet Resources for the ASL Player

by Carl D. Fago

ASL プレイヤー向けのサイトの紹介。
私がネットに初接続したのが2000 年。まさにビンゴの内容でした。
ですが、さすがに現在では古くなっています。

The Guns of Naro

by Matt Shostak

シナリオJ20 の分析記事です。
Russ Bunten による、プレイテストにおける変遷の様子も興味深いコラム記事です。

SASL is NOT ASL

by Rbert Delwood

SASL の紹介記事です。
SASL 未所有の私にはさっぱりです。

Pegasus Bridge

Tim Van Sant によるデザイナーズノートと、Brian Youse によるデベロッパーズノートです。
興味深くはありますが、PB を所有していないこともあり、未読です。

Can you ever be Sure?

by Curt Schilling

ASL 向けのヒストリカルリサーチに関する記事です。
シリング御大はこのようにリサーチしているのです。
「間もなく出る」AoO には88mm を搭載したハーフトラックも入れたい云々とも書かれて いますが…。
その成果の一つとして、HASL モジュール同梱のシナリオPB6 の改定(Historical)バリアントが掲載されています。

A Comprehensive ROUT Example

by Tom Repetti

非常に詳細な、潰走についての包括的な例です。
この記事は第2版ルールブックに標準内容として取り入れられました。

Chestnuts of Iron

by Jim Stahler

シナリオJ29 The Capture of Balta についての4 ページに渡る詳細な分析記事です。
オリジナルのシナリオはクロス・オブ・アイアンのシナリオ13 であり、これについての分析記事は昔のタクテクスに翻訳されていたので読んだ方も多いでしょう。
比較してみるのも楽しいかもしれません。

Jump Training

by Simon Spinetti

ASL の空挺降下ルールを、フェイズごとに順を追って解説したものです。
空挺降下を理解するうえでは大変有用な記事ですが、記事内でも触れられているように、空挺降下シナリオは、1999 年の時点で、なんとたったの6 本しかありません。

Zen and The Art of using Armor

by Matt Shostak

過去の様々なAFV 分析記事があるにもかかわらず、さらにAFVに関する包括的な記事です。
あえて掲載されるだけの、示唆に富んだ有益な内容の記事です。
AFV を有効に活用したい人は通読すべきでしょう。

Armored Tactical Example

by Chas Smith

執筆者のChas Smith はシナリオデザイナーとして、ジャーナルに多くのシナリオを提供しています。
彼は米陸軍の中尉なのですね。
ヤクトパンターを2 両のM4A1 で攻撃する事例を用いて、具体的な戦車戦闘のやり方を示してくれています。
こうした戦闘の場合、やはりジャイロスタビライザーは凶悪に力を発揮しますね。

Tips From the Trenches

  • 「鉄条網によって迂回ができなくなるのは、鉄条網へクスだけでなく両側ともにだよ(A4.2)。」
  • 「OBA によるWP は、他のWP と違って置かれた直後だけでなく、FFE があればそこに『入ってきた』ユニットもNMCの対象になるよ。だから攻撃の際に使うのは、自分のユニットも入りづらくなるから両刃の剣なんだね。もちろん漂流したWP にNMC の攻撃能力はないよ。」
  • 「ネットでもASL の情報が得られるよ。」
  • 「君のHMG を操作しているHS がピンチだ。近くにへっぽこ戦車と2 個分隊+9-2 指揮官。戦車でフリーズさせられたら、2 個分隊が近づいてきてCC でやられちゃうよ。そんなときは?戦車が近づいてきたら、散布射撃を用いて自分の周りに残留火力を置きまくるのさ。それで9-2 スタックが近づいてこられなくなったらラッキーだね。」

その他

  • エラー是正カウンターシート 1枚
  • KAKAZU RIDGE用ヒストリカルMAP 1枚
  • KAKAZU RIDGE 用 Z 章ルール 1 枚(Z1-2)
    • これに今回のエラッタとQ&A が掲載されています。
    • 内容はHASL モジュールのタラワと遠すぎた橋に関するもので、両者をプレイする上では重要な内容が含まれています。

シナリオ

  • J13 The Gorge(KR)
  • J14 On The Hoss’ Side(KR)
  • J15 Turning off The Spigot(KR)
  • J16 Kakazu’s Tombs(KR)
  • J17 Clearing Kakazu(KR)
  • J18 The Pinnacle
  • J19 Merzenhausen Zoo
  • J20 The Guns of Naro
  • J21 Scobie Preserves(DX)
  • J22 Oh Joy ! (RB)
  • J23 Kampfgruppe Karachev
  • J24 Smashing The 3rd
  • J25 The Weigh In
  • J26 Round Two
  • J27 High Tide at Heiligenbeil
  • J28 Inhumaine
  • PB6a It’s about Time
  • J29 The Capture of Balta
  • J30 Nocturnal Attrition
  • J31 Lovat First Sight
  • J32 Panzer Graveyard
  • J33 The Slaughterhouse
  • J34 Men of The Mountains
  • J35 Siam Sambal


トップ   編集された箇所をみる バックアップ リロード   ページの一覧 単語検索 最近更新されたページ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-30 (水) 18:35:22 (1603d)